退職や懲戒解雇、労災申請のご相談はロア・ユナイテッド法律事務所にお任せください。

english
標準拡大

事務所報


事務所報NO.59 (2016/07/)

事務所報NO.59 (2016/07/)

1) 相続財産の法人化について
2) 民事信託について
3) 貸金庫の相続
拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.58 (2016/02/)

事務所報NO.58 (2016/02/)

1) 医療事故調査制度について
2) 医療事故に係る調査の流れ
3) マイナンバー制度
4) 労働者派遣法の改正

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]・ [ページ4]

一覧へ戻る

事務所報NO.57 (2015/07/)

事務所報NO.57 (2015/07/)

1) 老朽マンションの対策
2) 中小企業金融円滑化法終了後の対策
3) 遺産相続手続の期限

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.56 (2015/02/)

事務所報NO.56 (2015/02/)

1) ハーグ条約実施法
2) 過労死
3) 遺族年金と内縁の妻

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.55 (2014/07/)

事務所報NO.55 (2014/07/)

1) 医療過誤における因果関係
2) 生命保険金は遺産か
3) 寄与分

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.54 (2014/02/)

事務所報NO.54 (2014/02/)

1) クーリングオフ
2) 婚姻費用の分担
3) 相続税法の改正と対策

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.53 (2013/07/)

事務所報NO.53 (2013/07/)

1) 医療水準について
2) 従業員の退職金
3) 中小企業金融円滑化法の期限到来への対策

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.52 (2013/02/)

事務所報NO.52 (2013/02/)

1) 年金の時効
2) 過失による責任
3) 仮差押・仮処分

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.51 (2012/07/)

事務所報NO.51 (2012/07/)

1) 先物取引について
2) 賃貸借の更新料
3) 相続放棄

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.49 (2011/07/)

事務所報NO.49 (2011/07/)

1) 被災者支援制度
2) 震災被害の負担
3) 動き出した金融ADR

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.48 (2011/02/)

事務所報NO.48 (2011/02/)

1) リフォームに関して気をつけること
2) 母子家庭への公的援助
3) 貸金業法の総量規制

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.47 (2010/07/)

事務所報NO.47 (2010/07/)

1) 金融ADR及び中小企業等に対する金融円滑化対策について
2) 借家の保証人
3) 特定商取引法の改正

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.46 (2010/02/)

事務所報NO.46 (2010/02/)

1) 借家の現状回復義務
2) 遺産の管理
3) 過払金返還請求権の消滅時効

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.45 (2009/07/)

事務所報NO.45 (2009/07/)

1) 刑事証拠法則
2) ねじれ国会
3) 銀行の預金口座の取引経過開示義務

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.44 (2009/02/)

事務所報NO.44 (2009/02/)

1) 企業支援税制及び支援融資
2) 過払金請求の方法
3) 子供が人を傷つけた

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.43 (2008/07/)

事務所報NO.43 (2008/07/)

1) 労働契約法
2) 犯罪被害者の刑事裁判参加制度
3) 経営継承円滑化法と新しい事業継承税制

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.42 (2008/01/)

事務所報NO.42 (2008/01/)

1) 交通事故の補償
2) 金融商品取引法について
3) 生前贈与

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.41 (2007/07/)

事務所報NO.41 (2007/07/)

1) 三角合併とは?
2) 被害者救済制度
3) 養育費

拡大表示:[ページ1]・[ページ2]・[ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.40 (2006/07/)

事務所報NO.40 (2006/07/)

1) 交通事故の補償
2) 金融商品取引法について
3) 生前贈与

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.39(2006/07/)

事務所報NO.39 (2006/07/)

1) 定款変更の必要性
2) 離婚時の年金分割制度
3) 労働審判制度

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.38 (2006/01/)

事務所報NO.38 (2006/01/)

1) 新会社法における有限会社の扱い
2) 権利証がなくなる?
3) 新会社法における株式譲渡制限会社の特則

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.37 (2005/06/)

事務所報NO.37 (2005/06/)

1) マンション建替え円滑化法について
2) 個人情報保護法
3) 裁判員制度について

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.36 (2005/01/)

事務所報NO.36 (2005/01/)

1) 高齢者夫婦の遺言と任意後見契約
2) 破産法の改正
3) マンション管理費をめぐる問題

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.35 (2004/06/)

事務所報NO.35 (2004/06/)

1) 新設の財産開示制度は?
2) 職務発明の対価
3) 短期賃貸借の廃止と不動産賃借人の保護

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.34 (2004/01/)

事務所報NO.34 (2004/01/)

1) 強化されたヤミ金融対策法
2) 商品先元取引は難しい
3) 入学辞退者の入学金は?

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.33 (2003/07/)

事務所報NO.33 (2003/07/)

1) 親から子への贈与がしやすくなりました
2) 境界争いは、新設の境界紛争解決センターへ
3) 債権譲渡と詐害行為

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.32 (2003/01/)

事務所報NO.32 (2003/01/)

1) 婚約不履行の責任
2) 失業給付を受けたい
3) 訴訟費用の負担

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.31 (2002/07/)

事務所報NO.31 (2002/07/)

1) 民事再生法施行後の状況
2) 給料は差し押さえられるか?
3) 「まだらぼけ」の人は遺言できないか?

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.30 (2002/01/)

事務所報NO.30 (2002/01/)

1) 逸失利益の計算
2) 根保証は慎重に
3) 遺産分割協議と相続放棄の中述

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.29 (2001/07/)

事務所報NO.29 (2001/07/)

1) 金融商品販売法
2) 民事再生法による~ 個人再生手続
3) 消費者契約法

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.28 (2000/12/)

事務所報NO.28 (2000/12/)

1) 会社分割について
2) 賃借建物が競売された ~ 敷金はどうなる?
3) 遺言書の作成は元気なうちに

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.27 (2000/07/)

事務所報NO.27 (2000/07/)

1) 定期借家権について
2) 成年後見制度とは
3) 民事再生法とは

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

事務所報NO.26 (1999/12/)

事務所報NO.26 (1999/12/)

1) 住宅品質確保の促進等に関する法律
2) 高金利の支払い
3) 父より先に子が死亡したときの父の遺言書の効力は

拡大表示: [ページ1]・ [ページ2]・ [ページ3]

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.25 (1999/06/)

1) 将来債権の譲渡は長期間でも有効 ~ 最高裁の新判決
2) 代理受領の委任状
3) 危急時遺言について

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.24 (1998/12/)

1) 生前贈与と遺留分
・生前贈与は遺産に加算
・遺留分は確保できる
2) 取引基本契約書作成のすすめ
3) 継続的供給契約における供給ストップ

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.23 (1998/06/)

1) 社長が死亡したが不動産を売却する場合
2) 債権差押と第三債務者の供託
3) 少額訴訟制度について

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.22 (1997/12/)

1) 取引先が倒産したら
2) 転勤と出向
3) 非行少年の処遇は?-少年法の改正について-

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.21 (1997/05/)

1) 取締役をやめたときの注意-会社のための保証債務-
2) 電話勧誘販売とク-リング・オフ
3) 被相続人所有の建物に同居の相続人の居住権

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.20 (1996/11/)

1) 息子が逮捕された!?
2) 離婚の手続き
3) 支払命令について

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.19 (1996/06/)

1) 最低資本金未達成の会社との取引
2) 相続預金の払戻
3) 弁護士報酬規定が改正されました

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.18 (1995/12/)

1) 成年後見とはこういうことです
2) 当番弁護士ってなに
3) 法曹人口と基盤整備について

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.17 (1995/07/)

1) 東京弁護士会 あっせん仲裁センタ-
2) 利息
3) 新弁護士会館が完成

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.16 (1994/12/)

1) 製造物責任法
2) 行政手続法
3) 私道の通行権

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.15 (1994/06/)

1) 最低資本金をクリア-していますか?
2) 株主代表訴訟
3) 非嫡出子の相続分

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.14 (1993/12/)

1) 内定取消について
2) 借地非訟事件
3) 退職後の競業避止、秘密保持

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.13 (1993/05/)

1) 整理解雇
2) 同族会社の株式の相続
3) マンションの補修・建て替え

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.12 (1992/12/)

1) 相続税の物納について
2) 仲裁制度の活用を
3) 自己破産について

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.11 (1992/06/)

1) ここが変わる新借地借家法-平成4年8月1日施行-
・借地関係
・借家関係
・地代・家賃改定手続
2) 弁護士任官とは?

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.10 (1992/01/)

1) 土地税制の改正
2) 暴力団対策法
3) ゴルフ会員権、名義変更

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.9 (1991/05/)

1) 手形不渡異議預託金
2) 債務の承継
3) 親の面倒は?

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.8 (1990/12/)

1) 生前贈与
2) 商法改正について
3) 土地の価格について

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.7 (1990/04/)

1) 寄与分
2) 外国人労働者問題 ~ 入管法改正をめぐって ~
3) 事業に関する法律の最近の動き
・株式会社の最低資本金のアップ-会社法の改正-
・企業秘密保護の法的裏付けへの動き-不正競争防止法の改正-
・人材派遣の適用対象が拡大される予定-労働者派遣法の改正-

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.6 (1989/12/)

1) 指印による遺言状は有効か?
2) 時効、あれこれ
3) 融通手形
4) 事務所-所員紹介

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.5 (1989/04/)

1) 相続税の計算
2) アッ、手形がない?
3) 身元保証

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.4 (1988/11/)

1) 土地信託について
2) 実印と印鑑証明
・悪用され易い「実印」の制度
・「実印」の悪用を防ぐために
3) 遺留分について
・遺留分権利者とその割合
・遺留分の計算

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.3 (1988/09/)

1) 名前だけの取締役
2) 遺産とは何か?
3) 事務所のご紹介―提携関係・執筆業務等
・各種専門家との提携の必要性
・講演会や研修への協力
・各種のテーマ例

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.2 (1987/12/)

1) 名義株とはどんな株?
2) 相続人は誰?
3) 事務所のご紹介―弁護士の費用

一覧へ戻る

No Image

事務所報NO.1 (1987/07/)

1) 口約束は有効か?
・相談の内容
・契約とは約束ごとである
・契約書は証明書である
・覚書や念書も契約書である
2) 慰謝料
3) 事務所のご紹介―業務内容
・一切の法的事務の処理
・事件処理とは
・多用な民事事件紛争の予防策、経営戦略・戦術として重要な各種のコンサルティング業務

一覧へ戻る

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-23
虎ノ門東宝ビル9階
受付時間 9:30-18:30
法律相談時間10:00-18:00
(土日、祝日、臨時休業日を除く)
平成29年5月1日(月)、5月2日(火)は臨時休業とさせて頂きます