弁護士・社労士

弁護士

弁護士

髙木 健至

Kenji Takagi

  東京都出身
平成17年 私立本郷高等学校卒業
平成22年 早稲田大学社会科学部社会科学科卒業
平成25年 北海道大学大学院法学研究科法律実務専攻修了
平成27年 弁護士登録(東京弁護士会)
ロア・ユナイテッド法律事務所入所
平成28年 労働法制特別委員会(東京弁護士会)幹事に就任
平成28年 弁護士業務妨害対策特別委員会(東京弁護士会)委員に就任
平成30年 中小企業法律支援センター委員に就任

1 著作

2 論文

労政時報
  • 「「制服等貸与品紛失時は新規購入に必要な実費を請求する」旨の社内規定は、労基法の「賠償予定の禁止」に抵触するか」
    第3984号付録、12頁
  • 「大学への留学費用を援助した従業員が卒業後に退職した場合、学費相当額の返還を求めることができるか」
    第3984号付録、13頁
  • 「社用車で交通事故を起こした従業員に損害賠償請求する場合の賠償額の考え方」
    第3984号付録、19頁
  • 「従業員の車両運転中の事故につき、次の場合、使用者は損害賠償責任を負うか ①マイカー通勤時、②会社から取引先への移動時、③転勤者による無許可での赴任地へのマイカー移動時」
    第3984号付録、20頁
  • 「相談室Q&A育児・介護などの家庭事情により会社の転勤命令が違法と判断され得るケースには、どのようなものがあるか」
    第3972号、158頁
ビジネス法務
  • 「平成29年1月1日施行!厚労省「マタハラ指針」への具体的対応」
    2017年1月号、82頁
ダイバーシティ21
  • 「会社の代表取締役から従業員へのパワーハラスメント」
    VOL.31、18頁
  • 「パワーハラスメント行為の不法行為該当性の判断と労働条件説明義務違反」
    VOL.24、18頁
BUSINESS LAWYERS
その他
  • 「中小・下請事業者へのしわ寄せを考慮 下請取引Q&Aを確認しておこう」企業実務(日本実業出版社)
    2020NO.830、82頁
3 主な講演等
  • 「最新重要労働裁判例の解説(前編)」
    平成29年10月31日 東京都社会保険労務士会臨海統括支部
新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら