退職や懲戒解雇、労災申請のご相談はロア・ユナイテッド法律事務所にお任せください。

english
標準拡大

プライバシーポリシー

 ロア・ユナイテッド法律事務所(以下、当事務所といいます)では、当事務所が業務上使用する当事務所の顧問先関係者・案件関係者・法律相談者(各依頼者、その相手方、関係証人等を含みます)、当事務所が事務局を担当する誠友会、柏ゼミナール、各種同窓会・同期会、あるいは、各種イベント、異業種交流会、ロータリークラブ、各種審議会、研究会等への参加を通じて取得される様々な方々の(以下、依頼者等といいます)個人情報を適切に保護することが重要であると認識し、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言いたします。

1.個人情報の定義

  個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等個人を識別しうる情報をいいます。

2.個人情報の取得とその利用目的

 当事務所では、案件処理、同処理後のアフターケア(紛争の再発防止及びそのための事例研究を含みます)、当事務所が主催する各種セミナー等の際、催事等のご案内、各種ご挨拶状・事務所報、郵便物のご送付等の目的のために、当事務所の問い合わせ窓口を明示した上で、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号(携帯番号を含みます)、電子メールアドレス、職業、勤務先、学歴、職歴、家族・親族等の個人情報を取得させていただきます。
 個人番号を含む個人情報(以下、特定個人情報といいます)は、利用目的を明示した上で、法令の定める事務でのみ使用いたします。

3.個人情報の取得方法

  当事務所は、法律相談カード、委任契約書、郵送、Eメールによるアンケート取材、案件処理を通じた当該本人乃至代理人を通じての入手等、関係する法令等を遵守した適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得させていただきます。
  また、取得に際しては、あらかじめその利用目的を書面等により明示し、または、当事務所のホームページ等により公表いたします。
  さらに、個人情報を間接的に取得する場合は、情報提供者により適正に取得されたものかどうか確認いたします。

4.個人情報の利用

  当事務所では、個人情報の利用は、利用目的をご本人に通知し、または、当事務所のホームページで公表した上で、具体的な業務に応じて権限のある者のみが、業務上必要な範囲内において行います。
  また、依頼者等の個人情報につきましては、当該個人の同意がない限り、同人の個人情報を利用目的以外に使用いたしません。

5.個人情報の管理および保護について

 当事務所は、個人情報について、不正アクセス及び紛失、破壊、改変、漏洩等を防止するために十分な安全保護に努めたうえで、個人情報を正確、最新なものとするよう常に必要かつ適切な措置を講じてまいります。

6.個人情報の第三者への提供

 当事務所は、あらかじめご本人の同意を得ない限り、又は、各会則等にて情報の開示が認められている当該会員の範囲内での情報交換の場合を除いては(ただし、後記9のセンシティブ情報は除きます)、事務所が保有する個人情報を第三者に提供いたしません。ただし、個人情報の保護に関する法律第23条第1項各号に相当する場合を除きます(詳細は別に開示しています「公表事項」を参照下さい)。
 特定個人情報は、法令に定める場合を除き、第三者に提供いたしません。

7. 個人情報の外部委託

 当事務所は、業務・事件処理を委託するため当事務所が保有する個人情報を委託先に預託する場合は、当事務所が定める基準に合致した委託先であるか等を調査の上、守秘義務契約等によって外部委託先に個人情報保護を義務付けるとともに、外部委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。ただし、郵政公社等法律上、守秘義務を負担する者や、名簿等を交付することなく、単に運送業者を通じて発信業務のみを委託する場合はこの限りではありません。

8. 個人情報の共同利用

 当事務所は、当事務所が保有する個人情報(特定個人情報を除きます)を特定の者との間で共同利用する場合は、あらかじめ依頼者等のご本人に次の事項を通知し、または、当事務所のホームページに継続的に掲載いたします。
 この場合、共同利用先においては、当事務所と同水準の個人情報の安全管理に努めます。

  1. 共同利用すること
  2. 共同利用される個人情報の項目
  3. 共同利用者の範囲
  4. 利用目的
  5. 当該個人情報の管理責任者の氏名または名称

9.センシティブ情報の取扱

 当事務所は、ご本人のプライバシーの一層の保護を図るため、次の事項を含む個人情報に関しては、より厳格な安全管理体制の下で管理いたします。

  1. 思想、信条および宗教に関する事項
  2. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除きます)、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
  3. 勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動の行為に関する事項
  4. 集団示威行為への参加、請願権の行使およびその他の政治的権利の行使に関する事項
  5. 保健医療および性生活に関する事項

10.個人情報の開示・訂正・追加・削除、利用停止・消去または第三者提供の停止

 ご本人から、個人情報の開示(本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、適宜適時の法的手続きの履践、反対尋問への支障等当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、法令に違反することとなる場合等のように個人情報の保護に関する法律第25条第1項但書各号に相当する場合を除きます)・訂正・追加・削除、利用停止・消去または第三者提供の停止のお申し出があった場合、依頼者等ご本人であることを確認させていただいたうえで、当事務所はこれに遅滞なく対応いたします。ただし、別に定める「公表事項」に従い、開示費用等の合理的な実費の負担をお願いします。お問い合わせは、当事務所の通常の営業日(土日・祭日、年末年始、お盆の時期は非営業日となります)の営業時間帯(9:30AM~6: 00PM)にてお願い致します。

 上記お申し出につきましては、後述するお問い合わせ窓口に、次の事項をご記入の上、ご本人から、郵送文書にて、ご連絡ください。

  1. お名前
  2. ご住所
  3. ご連絡先電話番号
  4. お申し出内容

11.法令遵守

 当事務所は、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。そのため、更なる法令等遵守態勢の強化に努めてまいります。

12.個人情報保護に関する取り組みの継続的改善

 当事務所は、個人情報保護に関する取り組みを継続的に改善するほか、全従業員(アルバイト、パートタイマー等を含みます)に対する教育・啓発を実施します。


平成17年3月29日






 「個人情報の保護に関する法律」(以下、法といいます)に基づき、以下の事項を公表いたします。

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項(法18条)

 当事務所が顧問先関係者・案件関係者・法律相談者(各依頼者、その相手方、関係証人等を含む)、当事務所が事務局を担当する誠友会、柏ゼミナール、各種同窓会・同期会、各種イベント、異業種交流会、ロータリークラブ、各種審議会、研究会等への参加を通じて取得される様々な方々(以下、依頼者等といいます)から直接、書面に記載された個人情報を取得する場合は、下記の目的の範囲内で利用させて頂きますが(法18条1項)、これを超える利用の場合には、その都度、利用目的を明示させていただきます(法18条2項)。
 それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合も、下記の利用目的の制限の範囲内で取り扱わせていただきます(法18条1項)。

整理
番号
個人情報の類型 利用目的


1


依頼者等情報
・案件処理及び同処理後のアフターケア
(紛争の再発防止及びそのための事例研究を含む)
・各種セミナー等の案内
・各種挨拶状
・事務所報
・郵便物等
2アンケート回答者情報・アンケート結果の分析、企画立案の参考
3お問い合わせ・ご意見等の情報・お問い合わせ・ご意見への対応
4業務委託先情報・業務上の連絡、請求および支払い事務等
5名刺情報・業務上・催事運営管理上の連絡
6防犯カメラ情報・防犯上の入退室者のチェック
7従業者情報・情報管理規程に定める従業者の人事管理等
8採用応募者情報・従業者の選考および採用のための情報および連絡
9市販刊行物・データベースの
収録情報
・案件処理、催事運営管理及び各種連絡、案内等の送付


10


特定個人情報
・給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務
・健康保険・厚生年金保険届出事務
・雇用保険届出事務
・国民年金第3号被保険者届出事務
・財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄関連事務
・報酬・料金等の支払調書作成事務

2.個人情報の「第三者提供」について(法23条)

 当事務所は、あらかじめご本人の同意を得ない限り、又は、事務所主催の如何にかかわらず、団体の各会則等にて情報の開示が認められている範囲で、当該会員に限る場合を除いては、当事務所が保有する個人情報を第三者に提供致しません。
 ただし、次の場合は除きます。

 ・法令に基づく場合
 ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 ・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 ・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  なお、特定個人情報については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律で認められる場合を除き、第三者提供は行いません。

3.「開示等の求め」に応じる手続等に関する事項(法29条)

 当事務所では、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・変更等・利用停止等の求めに対応させていただいております。

(1)「開示等の求め」の申出先
 開示等の求めは、所定の申請書に必要書類を添付のうえ、下記宛にご郵送いただきますようお願い申しあげます。なお、封筒に「開示等請求書類在中」とお書き添えいただければ幸いです。

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-23 虎ノ門東宝ビル9階
ロア・ユナイテッド法律事務所 個人情報管理責任者宛

(2)「開示等の求め」に際して提出すべき書面(様式)等
 「開示等の求め」を行なう場合は、次の申請書(A)をダウンロードし、所定の事項をすべてご記入のうえ、本人確認のための書類(B)を同封し下記宛にご郵送ください。

A.当事務所所定の申請書  ・個人情報開示請求書
 ・個人情報変更等請求書(開示請求後、必要に応じて提供します)
 ・個人情報利用停止等請求書(開示申請後、必要に応じて提供します)
B.本人確認のための書類  ・運転免許証またはパスポートのコピー 1通

(3)代理人による「開示等の求め」

 「開示等の求め」をする者が未成年者若しくは成年被後見人の法定代理人又は開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類(AまたはB)を同封下さい。

A.法定代理人の場合  ・当事務所所定の申告書 1通
 ・法定代理権があることを確認するための書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーでも可)1通
 ・未成年者または成年被後見人の法定代理人本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証またはパスポートのコピー)1通
B.委任による代理人の場合  ・当事務訴所定の委任状 1通
 ・本人の印鑑証明書 1通

(4)「開示等の求め」の手数料及びその徴収方法

 1回の申請ごとに500円(税込)
 500円分の郵便切手を申請書類に同封して下さい。

*手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとして対応させていただきます。

(5)「開示等の求め」に対する回答方法

 申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申しあげます。

(6) 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

 開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。

*「保有個人データ」の不開示事由について
次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申しあげます。また、不開示の場合についても所定の手数料をいただきます。

 ・申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当事務所の登録住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
 ・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
 ・所定の申請書類に不備があった場合
 ・開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
 ・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
 ・適宜適時の法的手続きの履践、反対尋問への支障等当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
 ・法令に違反することとなる場合

4.「苦情」の受付窓口に関する事項(法24条1項4号,施行令5条,法31条)

(1)個人情報の取扱いに関する苦情の申出先

 当事務所の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

●お電話による場合
 ロア・ユナイテッド法律事務所 個人情報管理責任者 岩出和博
 03-3592-1791
●お手紙による場合
 〒105-0001
 東京都港区虎ノ門1-1-23 虎ノ門東宝ビル9階
 ロア・ユナイテッド法律事務所 個人情報管理責任者 岩出和博
●電子メールによる場合
 ロア・ユナイテッド法律事務所 個人情報管理責任者 岩出和博
 info@loi.minato.tokyo.jp
●ご来所について
 直接ご来所いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申しあげます。

(2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先

 現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。

以上

ロア・ユナイテッド法律事務所
代表パートナー弁護士 岩出 誠

【個人情報に関するお問い合わせ窓口】
ロア・ユナイテッド法律事務所
個人情報管理責任者:岩出和博
住所:〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-23 虎ノ門東宝ビル9階
ロア・ユナイテッド法律事務所 個人情報管理責任者 岩出和博
電話:03-3592-1791
FAX:03-3592-1793
電子メール:info@loi.minato.tokyo.jp

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-23
虎ノ門東宝ビル9階
受付時間 9:30-18:30
法律相談時間10:00-18:00
(土日、祝日、臨時休業日を除く)
平成29年5月1日(月)、5月2日(火)は臨時休業とさせて頂きます