新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 竹花弁護士の論文が平成22年9月10日付「労政時報」NO.3781(労務行政)に掲載されました。
2010.09.06

竹花弁護士の論文が平成22年9月10日付「労政時報」NO.3781(労務行政)に掲載されました。

『刑事事件で起訴された社員を一方的に"起訴休職"にできるか』について、弁護士竹花が、Q&A形式の論文を執筆しました。
メディア発信はこちら

新規ご相談・予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら