新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 村林俊行弁護士の論文『他社の取締役に就任している社員を兼業規定違反で懲戒解雇できるか』 が平成25年4月12日付「労政時報」3843号136頁(労務行政研究所)に掲載
2013.04.09

村林俊行弁護士の論文『他社の取締役に就任している社員を兼業規定違反で懲戒解雇できるか』 が平成25年4月12日付「労政時報」3843号136頁(労務行政研究所)に掲載

『他社の取締役に就任している社員を兼業規定違反で懲戒解雇できるか』について、
弁護士村林俊行がQ&A形式の論文を執筆しました。
メディア発信はこちら

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら