新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 岩野高明弁護士の論文『管理職として採用した社員に対し、能力不足を理由に賃金水準の大幅ダウンを伴う降格を実施できるか』 が平成27年5月8・22日合併号「労政時報」に掲載
2015.05.13

岩野高明弁護士の論文『管理職として採用した社員に対し、能力不足を理由に賃金水準の大幅ダウンを伴う降格を実施できるか』 が平成27年5月8・22日合併号「労政時報」に掲載

『管理職として採用した社員に対し、能力不足を理由に賃金水準の大幅ダウンを伴う降格を実施できるか』について、弁護士岩野高明がQ&A形式の論文を執筆しました。
メディア発信はこちら

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら