新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 弁護士織田康嗣の論文『災害発生後に社員の安全を考慮し、会社施設での宿泊を指示することは可能か』が平成30年5月11日・25日付発行「労政時報」NO.3951、156頁に掲載されました
2018.05.16

弁護士織田康嗣の論文『災害発生後に社員の安全を考慮し、会社施設での宿泊を指示することは可能か』が平成30年5月11日・25日付発行「労政時報」NO.3951、156頁に掲載されました

弁護士織田康嗣の論文『災害発生後に社員の安全を考慮し、会社施設での宿泊を指示することは可能か』が平成30年5月11日・25日付発行「労政時報」NO.3951、156頁(労務行政)に掲載されました。

メディア発信はこちら

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら