新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 弁護士織田康嗣の論文『女性従業員が育児休業後に有期労働契約に変更することの合意と雇止めの可否』が「ダイバーシティ21」VOL.37,18頁(21世紀職業財団)に掲載されました。
2019.07.03

弁護士織田康嗣の論文『女性従業員が育児休業後に有期労働契約に変更することの合意と雇止めの可否』が「ダイバーシティ21」VOL.37,18頁(21世紀職業財団)に掲載されました。

【裁判例とその解説】裁判例からみた企業の人事労務管理-第34回-(「ダイバーシティ21」VOL.37、18頁)『女性従業員が育児休業後に有期労働契約に変更することの合意と雇止めの可否』について、弁護士織田康嗣が論文を執筆しました。
出版元URLはこちら

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら