新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 弁護士岩野高明の論文「施設長の介護職員に対する侮蔑的な叱責が相手の人格をおとしめるものであり、不法行為に当たるとされた例」がダイバーシティ21(21世紀職業財団)No.41、18 頁「裁判例とその解説」に掲載されました
2020.07.03

弁護士岩野高明の論文「施設長の介護職員に対する侮蔑的な叱責が相手の人格をおとしめるものであり、不法行為に当たるとされた例」がダイバーシティ21(21世紀職業財団)No.41、18 頁「裁判例とその解説」に掲載されました

弁護士岩野高明の論文「施設長の介護職員に対する侮蔑的な叱責が相手の人格をおとしめるものであり、不法行為に当たるとされた例」がダイバーシティ21(21世紀職業財団)No.41、18頁「裁判例とその解説」に掲載されました。
社会福祉法人千草会事件-令和元年9月10日福岡地裁判決(労働経済判例速報2402号12頁)について解説しております。
くわしくはダイバーシティ21(21世紀職業財団)No.41、18頁参照ください。

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら