新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • この度の「東北地方太平洋沖地震」により被害を受けられました皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
2011.07.11

この度の「東北地方太平洋沖地震」により被害を受けられました皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

日本観測史上最悪の東日本巨大地震となり、今後の余震の影響も懸念されますが、
被災地の方にはお見舞い申し上げますとともに、各位並びにご家族、ご親族の方々の
ご無事をお祈り申し上げます。
幸いにも、LOIの人的・物的環境は無事で、計画停電のための一部通勤困難者の発生を除いては、港区は同停電対象にもなっておらず、平常の業務を開始しております。

さて、今回の地震のあった時間帯がビジネスタイムと重なったこと、帰宅困難者が増えたことなどへの対応、今後、被害地域事業所の休業、関東でも輪番制停電を始めとして、様々な問題の発生が予想され、また、今後の対応へのリスクマネジメント態勢整備など様々な検討課題が想定されます。
例えば、帰宅難民の強行帰宅抑制策や抑制策実施時の処遇・支援等様々な検討課題が
明らかになっています。既に、危機管理マニュアル等で対応済の企業におかれては、今回の異常事態を踏まえたそれらへの再検証が、それらの整備なき企業においては、その整備が必要となるでしょう。

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら