書籍・講演

新労働事件実務マニュアル 第5版

新労働事件実務マニュアル 第5版

東京弁護士会労働法制特別委員会/編著

出版社 株式会社ぎょうせい
ISBNコード 978-4-324-10753-9
発売日 2020年2月20日
定価 7,000円+税

働き方改革関連法ほか最新の法令・実務に対応!
当事務所の代表パートナー弁護士岩出誠、弁護士織田康嗣、弁護士山﨑貴広、弁護士中野博和が参画しています。

目次
第1編 個別労働関係紛争の論点
第1章 労働契約・労働者/第2章 就業規則/第3章 採用・内定・試用期間/第4章 労働時間・休憩・休日・年次有給休暇/第5章 賃金・賞与・退職金/第6章 割増賃金請求/第7章 配転・出向・転籍/第8章 降格・賃金引下げ/第9章 差別(性、障害者、病気、セクシュアル・マイノリティー)/第10章 産前・産後休業、育児・介護休業/第11章 ハラスメント/第12章 メンタルヘルス(心の健康)/第13章 休職・復職/第14章 労働者の個人情報・プライバシー/第15章 公益通報・内部告発/第16章 懲戒処分/第17章 退職・解雇/第18章 競業及び従業員の引き抜き/第19章 秘密保持義務/第20章 使用者の労働者に対する損害賠償請求/第21章 高齢者雇用/第22章 パート、有期労働/第23章 派遣労働/ 第24章 組織再編、倒産と労働法/第25章 労災手続/第26章 国際労働事件及び外国人労働者
第2編 個別労働関係紛争の解決手続
第1章 手続選択の考え方/第2章 訴 訟/第3章 労働審判/第4章 仮処分/第5章 雇用関係に基づく一般先取特権の実行/第6章 その他の紛争解決機関
第3編 集団的労働関係
第1章 労働組合/第2章 団体交渉/第3章 労働協約/第4章 争議行為と組合活動―団体行動権の保障/第5章 不当労働行為の救済

出版社HPはこちら

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら