新着情報

  • TOP
  • 新着情報
  • 弁護士 髙木健至の論文『育児・介護などの家庭事情により会社の転勤命令が違法と判断され得るケースには、どのようなものがあるか』が「労政時報 第3972号,158頁(労務行政)」に掲載されました。
2019.05.20

弁護士 髙木健至の論文『育児・介護などの家庭事情により会社の転勤命令が違法と判断され得るケースには、どのようなものがあるか』が「労政時報 第3972号,158頁(労務行政)」に掲載されました。

『育児・介護などの家庭事情により会社の転勤命令が違法と判断され得るケースには、どのようなものがあるか』(労政時報 第3972号,158頁)について、弁護士髙木健至が論文を執筆しました。

メディア発信はこちら

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら