業務内容

団体交渉

<団体交渉への専門家のアドバイスによる適切な対処が必要!>

労組法などが保障している団体交渉(団交)とは、労使相互の代表者を通して、労働組合員の労働条件その他の待遇等に関する事項で、使用者に処分可能なものに関して、統一的な取引ないしルール形成のための話合いのことです。したがって、大衆団交のような方式による交渉は拒否できます。しかし、団交に的確に対応するには、労働法全般に通じた専門家のアドバイスが必須で、とくに、個人加盟ユニオンなどへの対応、紛争の内容等により、弁護士への団交代理人としての依頼が必要な場合もあります。これらの点でも、LOIは豊富な実績を持っています。
詳細につきこちらを参照

ご相談の料金は、法律相談料金表のとおりですが、 事前の資料の読み込み、大量の資料の分析等の時間を要する場合や、意見書等の書面作成をご希望の場合は、 別途料金が必要となります。ご相談の申し込みの際にご確認ください。


ご予約について

まずお電話・フォーム等によりご相談の予約をお願いいたします
※お電話、メール、FAXでのご相談は承っておりませんのでご了承ください。

お電話でのご予約(新規ご相談・予約専用ダイヤル)
※受付時間:平日 9:30-18:00

0120-68-3118


ホームページからのお問い合わせ・お申込み
ご相談予約(24時間365日受付)

※お申し込み後、ご依頼の内容をこちらで確認させて頂き、折り返しメール又はお電話でご連絡いたします。
※お客様の都合により弁護士の日程を調整させて頂きますので、 ご希望の日程等をご相談ください。

新規ご相談・予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら