書籍・講演

新聞

日経産業新聞 平成28年7月26日掲載

持ち株会「安心」に潜む影-従業員と支配権争う可能性も

平成28年7月26日付日経産業新聞『持ち株会「安心」に潜む影-従業員と支配権争う可能性も』に弁護士岩出誠のコメントが掲載されました。
持ち株会制度の意義や注意点についてコメントをしています。 

東京新聞 平成28年3月19日掲載

経歴詐称と学歴社会を考える

平成28年3月19日付東京新聞『経歴詐称と学歴社会を考える』に弁護士岩出誠のコメントが掲載されました。
経歴詐称をめぐって、一般の人が企業への入社時などに、履歴書などで経歴を偽った場合はどうか、労働問題に詳しい弁護士のコメントとして紹介されています。 

産経新聞 平成27年9月28日掲載

マイナンバーと個人

高齢者住宅新聞 平成26年5月14日掲載

労働の過重性が重要

日本経済新聞 平成24年8月6日朝刊掲載

リーガル3分間ゼミ

インターンシップの事故、責任は

朝日新聞 平成23年1月29日夕刊掲載

「喫煙者採用ムエン? 企業「離席は非効率」「不健康」」

労働法に詳しい岩出誠弁護士は「思想、信条さえも違法でなければ、本人の健康リスクや受動喫煙の問題もある喫煙を採用時に考慮するのは合理的」とみる。

日本経済新聞 平成22年10月11日朝刊掲載

リーガル3分間ゼミ

効率悪い残業、割増賃金に疑問 事前承認制で個別に許可

日本経済新聞 平成22年8月16日朝刊掲載

リーガル3分間ゼミ

部下の暴言で精神疾患になった 業務に支障出るなら処分も

日本経済新聞 平成22年3月22日朝刊掲載

リーガル3分間ゼミ

就活に他人の手助けどこまで得てもいい?

読売新聞 平成21年12月12日掲載

「禁煙社会(下)」

喫煙者は採用しません

日本経済新聞プラスワン
平成21年10月3日~平成21年10月31日毎週土曜日

「法律広場」

第1回 「ハラスメントの現状①労災認定・訴訟など急増」 平成21年10月3日掲載
第2回 「ハラスメントの現状②休業や再就職費用の賠償も」 平成21年10月10日掲載
第3回 「ハラスメントの現状③自殺の場合、億単位の賠償も」 平成21年10月17日掲載
第4回 「ハラスメントの現状④労基署での労災認定増える」 平成21年10月24日掲載
第5回 「ハラスメントの現状⑤労働局や労働審判で解決へ」 平成21年10月31日掲載

日本経済新聞 平成21年8月8日掲載

「NIKKEI PLUS1弁護士さん相談です」

「感染症で海外旅行の自粛受けた」Q.勤務先に補償義務は?

日本経済新聞 平成21年3月27日掲載

「らいふプラス」

Q.会社員の副業本当にできる?

日本経済新聞平成21年3月16日掲載

「リーガル3分間ゼミ」

Q.研究職から異動求められた A.「限定」契約なら同意必要

日本経済新聞プラスワン
平成21年1月3日~平成21年1月31日毎週土曜日

「法律広場」

第1回 「転職したいが引止められて困ったときは」 平成21年1月3日掲載
第2回 「退職届を撤回できるか」 平成21年1月10日掲載
第3回 「転職のときの退職金はどうなるの?」 平成21年1月17日掲載
第4回 「転職で個人加盟の組合員の地位はどうなるの」 平成21年1月24日掲載
第5回 「転職しても残る義務-競業や守秘義務禁止」 平成21年1月31日掲載

新規ご相談予約専用ダイヤル
0120-68-3118
ご相談予約 メルマガ登録はこちら